日本酒の種類は1万種類以上!おいしいお酒についてご紹介

日本酒の種類は1万種類以上!おいしいお酒についてご紹介

日本酒の種類は1万種類以上!おいしいお酒についてご紹介

日本には1万以上の日本酒があるといわれています。日本各地に酒蔵があり、その土地のおいしいお米と名水を使い、その土地でしかできない日本酒が醸造されそれぞれおいしいお酒に仕上がっています。日本酒は1万種類以上もあるだけに、さまざまなものがあるのです。国税庁も日本酒を細かく区分しています。

今回は、日本酒の種類について詳しくご紹介します。

日本には1万種類以上の日本酒がある!

日本には1万種類以上の日本酒がある!

日本には日本酒の酒蔵が、全国で1,400以上(国税庁 清酒製造業の概況:平成28年度調査分)あります。

さらに、その酒蔵で醸造される銘柄は1万以上といわれています。アルコール類の多様化で、さまざまなお酒が飲まれていますが、依然として日本酒の人気は高く、ブランド日本酒はふるさと納税の返礼品でも人気アイテムです。

また最近は日本酒の人気が世界規模で認められ、2020 年の清酒の輸出金額は約241億円で、前年に比べ 3.1%増加し、日本酒の輸出も確実に増えています。

日本酒の種類は多い

日本酒の種類は多い

日本酒は、細分化され、種類が多くなっています。日本酒の種類を決める重要なポイントは、以下の2種類です。

  • 純米酒かどうか
  • 原料の米をどのくらい削っているか

それぞれについてご紹介します。

日本酒の基本となる原料は、米・米麹(こめこうじ)・水です。そこに、もう一つの原料である醸造アルコールを添加している日本酒もあります。この醸造アルコールの添加の有無が、日本酒を区分するポイントの一つです。醸造アルコールが添加されていない日本酒を「純米酒」、添加して造られる日本酒が「吟醸酒」と「本醸造酒」です。醸造アルコールが加えられていない日本酒には、純米酒・特別純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒の4種類があります。「純米」が名称に入るのが特徴で、米本来の味わいが存分に楽しめるのです。

日本酒に加える醸造アルコールとは

日本酒に添加する醸造アルコールは、サトウキビを主な原料として発酵させた純度の高いアルコールです。日本酒に醸造アルコールを少しだけ加えることで、香りがいっそう引き立ち、味わいの微調整もできます。醸造アルコールの添加は、日本酒の味や香りのバランスを整えるための優れた技術といえます。また、醸造アルコールの添加により、乳酸菌(火落菌)の増殖を防止する効果もあるのです。

醸造アルコールを加えた日本酒は、本醸造酒・特別本醸造酒・吟醸酒・大吟醸酒の4種類です。また、醸造アルコールを加えることで、雑味が抑えられ、飲み口がすっきりとした軽快な日本酒に仕上がります。なお、吟醸酒や本醸造酒に使用できる醸造アルコールの量は、白米の重量の10%以下に制限されています。

日本酒の原料米をどのくらい削っているか

日本酒を区分する2つ目のポイントは、「原料の米をどのくらい削っているか」です。日本酒の原料となる米は、一定の割合まで削ります(精米)。その削る割合を、精米歩合と呼びます。

たとえば、「精米歩合40%」の表記があれば、米の60%を削って、残った40%の部分を使って造られている日本酒です。一般的に、米の中心に近い部分を使うと、雑味のないすっきりとした味わいになるといわれています。

精米歩合の数値による日本酒の分け方では、本醸造酒が精米歩合70%以下、吟醸酒が60%以下、大吟醸酒が50%以下と定められています。なお、ご飯として食べる食用米の精米歩合は90%ほどです。米の表層を1割ほど削っているのです。

日本酒には特定名称酒が8種類ある

日本酒には、「特定名称酒」と「普通酒」または「一般酒」の分け方もあります。特定名称酒は、主に吟醸酒・純米酒・本醸造酒の3種類です。特定名称酒は、酒税法で規定された要件をクリアした日本酒で、原料や製造方法などの違いによって、さらに以下の8種類に分類されます。この8種類に該当しない日本酒が、「普通酒」または「一般酒」となるのです。

特定名称 原材料 精米歩合
純米酒 米・米麹
特別純米酒 米・米麹 60%以下または特別な醸造方法
純米吟醸酒 米・米麹 60%以下
純米大吟醸酒 米・米麹 50%以下
吟醸酒 米・米麹・醸造アルコール 60%以下
大吟醸酒 米・米麹・醸造アルコール 50%以下
本醸造酒 米・米麹・醸造アルコール 70%以下
特別本醸造酒 米・米麹・醸造アルコール 60%以下または特別な醸造方法

まとめ

日本酒の種類について、一般的に使用されている8種類の区分をご紹介しました。原料や精米方法で日本酒の味が変わってきます。本記事の情報を参考に、おいしい日本酒の飲み比べを楽しみませんか。

「釣亭伝助」は、金沢市彦三町にあります。当店は、石川県の銘酒『谷泉』はじめ、唎酒師でもある店主が全国各地の銘酒を厳選し100種類以上取り揃えております。日本酒の飲み比べもおすすめです。お気軽にお越し頂けるようカウンター席とテーブル席を用意しており、テーブル席はベビーカーが横付け可能です。

和食に限らず、素材に合わせたさまざまな味わいで提供する創作料理から、ズワイガニ・甘えび・のどぐろなど北陸・金沢の新鮮な海の幸を提供しております。ぜひ一度、お気軽にお越しくださいませ。

 

2024年5月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031